braineer freelance(ブレイナーフリーランス)

ニュース・コラム

スキル 2017年11月18日 66

Nginxの基本コマンド集

Nginxの基本コマンド集

 

Nginxを直接実行 

serviceコマンドやsystemctlコマンドを使用せずに、Nginxを起動させるには、コマンドラインから直接「Nginx」を実行することで起動させることができる。

$ /usr/sbin/nginx

nginxのパスはインストールされている環境に依存するので注意が必要。パスを通しているのであれば、nginxだけで起動することができる。

設定ファイルを指定して起動

デフォルトの設定ファイル以外を使用する場合は、-cオプションを使用して設定ファイルを指定する。 下記の「/etc/nginx」ディレクトリにテスト用の設定ファイル(test.conf)が作成してあって、それを設定ファイルとして指定しNginxを起動させる例。

$ /usr/sbin/nginx -c /etx/nginx/test.conf

systemctl start nginx(CentOS7)

yumを使用してインストールしたCentOS7であれば、systemctlコマンドでNginxを起動させることができる。

$ systemctl start nginx

systemctl start nginx(CentOS6以前)

CentOS6以前をyumでインストールしているのならば、serviceコマンドで起動させることができる。

$ service start nginx

 

Nginxを直接停止

systemctlコマンドやserviceコマンドを使用せずにNginxを停止させる方法は2つある。

リクエスト処理完了後に停止

クライアントと通信をしている処理を完了させてから停止する方法。 クライアントとの通信を完了させてからの停止なので、通信が強制切断されることがないので安全。

$ /usr/sbin/nginx -s quit

直ちに停止

クライアントとの通信を強制切断して停止する。

$ /usr/sbin/nginx -s stop

systemctl stop nginx(CentOS7)

CentOS7でsystemctlコマンドを使用してNginxを停止する方法。

$ systemctl stop nginx

service stop nginx(CentOS6以前)

CentOS6以前でsystemctlコマンドを使用してNginxを停止させる方法。

$ service stop nginx

 

nginxを直接再起動

systemctlコマンドやserviceコマンドを使用せずにNginxを再起動させる方法。

$ /usr/sbin/nginx -s reload

systemctl stop nginx(CentOS7)

CentOS7でsystemctlコマンドを使用してNginxを再起動させる方法。

$ systemctl restart nginx

service stop nginx(CentOS6以前)

CentOS6以前でsystemctlコマンドを使用してNginxを再起動させる方法。

$ service restart nginx

 

バージョンのみの表示

$ /usr/sbin/nginx -v

詳しいバージョンの表示

$ /usr/sbin/nginx -V

 

再起動しても設定ファイルが反映されない場合など

$ sudo nginx -s reload

状態の確認

$ sudo systemctl status nginx
ページ上へ